SCROLL DOWN
秋田銀線細工(ぎんせんざいく)

線径0.2〜0.3mmの純銀線2本をより合わせた「より線」でパーツを作り、銀枠にはめ込み造形する。細い線状にした純銀の銀線を伝統の技法でさまざまな形に加工して並べていく事によって輝きをもった緻密な精緻な模様を作ることができ、ネックレスや指輪などといったさまざまなアクセサリーや美術品が製作されている。平成8年(1996年)には県の伝統工芸品にも選定された。

国際ロータリーホームページ
なんでもご連絡ください。ガバナーに質問。できるだけ分かる範囲でお答えいたします。
ロータリーの友
マイロータリー
ロータリー文庫
Rotary財団室NEWS LETTER
Rotary Zones 1&2&3 コーディネーターNEWS
ハイライトよねやま
バギオだより
地域とともに ~ロータリークラブの活動
ロータリーとは
ロータリー希望の風