SCROLL DOWN
三関さくらんぼ

さくらんぼ産地として知られる、湯沢市三関地区は秋田県の南端に位置し、東鳥海山に連なる山々に 沿って、東鳥海山断層があり、 断層崖(だんそうがい)と呼 ばれる急な崖が見られ、その崖の下には、水はけの良い扇状地が広がっています。
平成24年に日本ジオパークに認定されたゆざわジオパークに16のジオ サイト(見学地)があり、その1つが三関扇状です。
この扇状地の特性を利用して三関地区ではさくらんぼやせり等の栽培が 盛んに行われています。
特に今年は豪雪過、雪害の痛手を克服し育てられたサクランボは、強い甘みと真っ赤な大粒の実が特徴、見事な出来栄えです。「品質日本一」をアピールして、全国の消費者から好評を背に早朝から収穫作業に追われています。収穫時期は6月上旬から7月上旬まで続きます。

国際ロータリーホームページ
ロータリーの友
マイロータリー
ロータリー文庫
Rotary財団室NEWS LETTER
Rotary Zones 1&2&3 コーディネーターNEWS
ハイライトよねやま
バギオだより
地域とともに ~ロータリークラブの活動
ロータリーとは
ロータリー希望の風