ロータリークラブの活動案内
ロータリークラブの例会日程について

花輪ロータリークラブ 概要

会長 (2021-2022)

小田嶋 伸一

幹事

柳舘 清典

創立

昭和35年12月11日

承認

昭和36年5月18日

認証式

昭和37年5月26日

全国順位

435番目

地区順位

9番目

事務所

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字柳田36番地
鹿角地方職業能力開発協会内

会員数

21名(7月1日)

電話・FAX

0186-22-1557

公式クラブホームページ

http://www.ink.or.jp/~hanawa-rc/

公式クラブFacebook

https://www.facebook.com/hanawarc/

E-mail

hanawa-rc@ink.or.jp

例会場

ホテル茅茹荘

鹿角市花輪字下中島112
☎0186-23-3126

例会日

毎週火曜日  12:30~13:30
月の最終例会 18:00~

※祝日のある週は休会

2021-2022 活動方針

2021~2022年度 活動方針

花輪ロータリークラブ
会 長 小 田 嶋 伸 一

シェカール・メータRI会長テーマ「奉仕しょう みんなの人生を豊かにするために」
奉仕するとき、誰かの人生だけでなく自分の人生も豊かになる、人々の世話をし、奉仕することこそ、人生の最高に生き方、私達には、奉仕し、みんなの人生を豊かにする力と魔法があります。と唱え、世界の会員数120万人から130万人と課題にして、みんなが一人を入会させようと掲げております。

地区方針 スローガン「もっと行動 更に広げようロータリー活動」
多くの皆さんにロータリー活動を理解していただく機会を提供することが必要です。
会員基盤の強化と奉仕活動の充実のためには、ほんの少しでも「もっと行動」して「もっと成長する」必要があります。また、「会員1200名以上の達成」を含む課題にも取り組みます。

花輪ロータリークラブ 活動方針
①会員の増強 23名から26名以上を目指す。皆が一人を推薦しよう。
②ロータリー認知度向上活動
③マイロータリー登録100%
④ロータリーの森活性化活動
⑤ロータリー奉仕デーの開催
⑥ロータリー財団プログラム支援
⑦米山記念奨学会支援
⑧EM推進活動
⑨ポリオ根絶活動
⑩風疹ゼロ運動の啓発
⑪海洋プラスチック問題の啓発
「テーマ」「スローガン」から選定しました。『SDGs』に沿った活動内容で展開します。

各委員会活動計画

2021~2022
各委員会活動計画書 

クラブ奉仕委員会
  
委 員 長   菅原 史明
副委員長   渋谷 守城
委 員   田中 教雄 ・ 澤田貴宏
         
【目的】
「SDGs」の中のパートナーシップで目標を達成しよう

【活動計画】
1.会員の増強・・・23名から26名以上を目指します。
2.マイロータリー登録率100%・・・引き続き登録をお願いしていきます。
3.ロータリー奉仕デーの開催
4.ロータリー財団プログラム支援
5.米山記念奨学会支援
6.夜例会の設営及び運営

重点項目は、会員増強と夜例会の設営及び運営です。 

  

社会奉仕委員会
委 員 長  髙 橋 和 也
委 長 浅石 敏明 ・ 高谷 秀之 ・  畠山 崇

【本年度の活動方針】
 事業活動を通じてできる社会奉仕と地域貢献の実施。ボランティア活動へリサイクルへの取り組み、啓蒙活動を通じて持続可能な開発目標(SDGs)に取り組んでまいります。

【活動計画】
 1.海洋プラスチック問題に関する啓蒙活動を行う。

 2.各事業所においてプルタブ、エコキャップの収集を促進し社会福祉支援を行う。

 3.食品ロスの削減への取り組みとして、フードドライブの取り組みを推進する。
 
4.十和田湖クリーンアップ、上沼の森植樹祭などのボランティア活動への参加など、
他団体との協調による環境保護活動を行う。

 5.ロータリーの森の環境整備を行う。 

職業奉仕委員会
委 員 長  柳 沢 正 志
委 員  木村 邦樹 ・ 吉田 孝司

【本年度の活動方針】
 すべての人が健康で充実した生活を送るための住みよい街づくりを目指す。

【活動計画】
 1.ロータリー認知度向上活動
   ・ロータリーの森整備活動や周年記念事業の内容をSNS等で発信(HPを有効活動)する。
   ・河川漁業協同組合長(宮野和秀)へ河川保護への取り組みについて講演依頼する。
 
2.風疹ゼロ運動の啓発
  ・保健センターへ依頼し、鹿角市における現状と、市の取り組みについて講話していただく。 

国際奉仕委員会
委 員 長  竹 田 孝 雄
委 員  渡部 正士 ・ 髙橋 健一 ・ 阿部 賢司

【本年度の活動方針】
 鹿角市内に在住している海外の方との交流を深めて、国際的な視野を広げる。

【活動計画】
 1.鹿角国際交流協会との連携を深める。

 2.鹿角市内に在住しているALTメンバーやハンガリーショプロン市からの派遣者にゲストスピーチをお願いする。

 3.イベントとして夜例会で鹿角国際交流協会やALTメンバーとの交流会を企画する。

 4.ロータリー財団と米山記念奨学会への寄付を行う。

青少年奉仕委員会
委 員 長  佐 久 間  勇
委 員  阿部 秀一 ・ 清水順義 ・ 田中 喜昭

【本年度の活動方針】
 これからの鹿角市を担う子供たちが、奉仕活動を通じて、地域の皆さんとお互いに協力、連携
することで、住みよい街となる事を気づいていただく。
また、子供たちが積極的に奉仕活動に参加する機会を創出していく。

【活動計画】
EMによるプールの浄化作業を通じ、子供たちと共に作業を行い、環境の大切さを
伝えていく。できるかぎり、市内全小中学校へ交渉・案内を行い、通例的なものとしてまいります。秋と春に実施する予定です。

子供たちの通学路にある花壇に、花の苗木を進呈したいと計画しております。
地元の自治会の方々と協力し作業を実施して行きます。季節を感じ、心豊かな子供たちに成長していけるよう活動してまいります。

公式クラブホームページ        http://www.ink.or.jp/~hanawa-rc/

 Facebook                                                       https://www.facebook.com/hanawarc/