ロータリークラブの活動案内

秋田港ロータリークラブ 概要

会長(2021~2022)

土﨑 俊成

幹事(2021~2022)

三浦 洋次

創立

1963年9月27日

承認

1964年9月2日

チャーターナイト

1965年5月16日

チャーターメンバー

28名

スポンサークラブ

秋田ロータリークラブ

クラブ所在地

011-0946
秋田市土崎港中央1-6-33 
ホテル大和内

会員数

43名(2021年7月30日現在)

会員の平均年齢

64歳

例会場

ホテル大和

例会日・時間

毎週金曜日 12時30分から 

2021~2022年度 会長の方針

秋田港ロータリークラブ
会長 土﨑俊成

2021~22年度、会長になってしまった土﨑です。宜しくお願い致します。
今年度のRI会長はインドの方でシェカールメータさんです。会計士であり、不動産開発会社の会長さんをされています。RI会長のテーマは
『奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために』です
「奉仕は誰かの人生だけでなく、自分の人生も豊かになります。他の人のために生き、世話をし、奉仕することで誰かの人生を豊かにすることは、自分の人生の最高の生き方です」と、示されています。そして、RI第2540地区のガバナーは宮原保夫さん(湯沢南RC)です。地区のスローガンは、RI会長の意向に呼応し、
『もっと行動 更に広げようロータリー活動』です。その上で
・多くの皆さんにロータリー活動を理解して頂く機会を提供する。
・会員基盤の強化と奉仕活動の充実のためにはほんの少しでも「もっと行動」して「もっと成長」する必要がある。と召されています。

 私の今年度のクラブテーマは
【今在ることに感謝『やっちゃえ!』秋田港RC】です。
多くの方々のお陰様で今が在り、ロータリーの奉仕活動に参加させて頂いていることに感謝し、思い上がりや、勘違いをしていないか、今一度、自分の足元を見直すことが大事だと思います。『やっちゃえ!』は完全にどこかのパクリですが、やると決めた事は思いっ切り前向きに大胆に行動していきます。その内容は
1つめとして、当クラブの継続している奉仕活動を行います。高校生への奨学金。優良従業員表彰、匠賞表彰。高校生就職懇話会。職場訪問。清掃を目的とした早朝例会などです。
2つめとしてはロータリー財団からの補助金を利用した活動を行います。地区には申請していますが、もし、申請が下りなかったとしても他の方法で活動します。
3つめとして、委員会の活動がスムーズに行えるようにします。そのためには、会長の私が口を出さないことが一番だと思います。先日行われたクラブ協議会で各委員長さんから活動計画を発表して頂きましたが、綿密に計画されていました。全面的に信頼をしています。どうぞ皆さん、やっちゃってください。
4つめとして、高崎ガバナー年度の準備です。次年度はいよいよ高崎恒夫会員が地区ガバナーになります。準備には、会員一同必死に取り組みましょう。まずは、今年度11月6日、7日に湯沢で開催となる地区大会に、当クラブ多数の登録をお願いします。申し遅れましたが、7月16日の例会には加藤俊介中区ガバナー補佐が事前訪問されます。また、8月6日の例会には宮原ガバナーが公式訪問されます。こちらも多数の皆様の出席をお願いします。
最後5つめですが、RIも地区としても会員増強を大きな目標として掲げています。RIは120万人から130万人へ。地区は1,200人を目指します。地区では各クラブ最低1人の増員をして下さいとのことです。そして、決して達成不可能な目標を立てないで下さいとも言われました。当クラブの目標は2人です。達成できる人数だと思っています。
会員の皆さん、どうか1年間宜しくお願い致します。