秋田南ロータリークラブ 概要

会長

石黒 学

幹事

進藤 大

創立

1980年3月8日

承認

1980年3月21日

承認伝達式

1980年6月29日

チャーターメンバー

27名

スポンサークラブ

秋田北ロータリークラブ

クラブ所在地

秋田市山王4丁目5-10
アキタパークホテル

会員数

25名(2020年7月現在)

会員の平均年齢

59.38才(2019年7月現在)

事務局

秋田市山王4丁目5-10
アキタパークホテル8F

電話

018-866-0555

FAX

018-864-1407

E-mai

akitaminami198038@bz03.plala.or.jp

例会場

アキタパークホテル

例会日・時間

木曜日 12時30分

2020-2021年度 会長方針

秋田南ロータリークラブ

会 長 石黒 学
 

就任にあたり一言ご挨拶申し上げます。

2020~2021年度、RI会長であるホルガー・クナーク氏の年度テーマは『ROTARY OPENS
OPPORTUNITIES』「~ロータリーは機会の扉を開く~」であり、”この機会をとらえてロー
タリーを成長させ、より強く、適応力を高め、中核的価値観により沿ったロータリーにな
るのです”と述べております。また、ロータリー発展のために変革を受け入れ、会員数を
増やすために数字にこだわらず、持続可能かつ有機的なかたちで成長できる方法を考える
よう求め、現会員を維持し、クラブにふさわしい新会員を募ることにクラブが注力すべき
である。とも述べております。

当地区の工藤智教ガバナーは、”5年後の地域社会に、世界に、そして自分に、より幸せ
な様相を想定し、企画し、未来に向けて行動を起こしましょう” と述べられ、『私のロ
ータリーを語ろう』をスローガンとされました。

私は、クナークRI会長、当地区工藤智教ガバナーの方針を念頭におき、計画と実行の結果
を分析し、次のステップに役立て、会員及び自身の適応力を高めたいと考えております。

【秋田南ロータリークラブ 2020~2021年度会長方針】

私のクラブ方針は「ロータリーの力を信じ皆で頑張ろう!」です。

「ロータリーの力を信じ皆で頑張ろう!」には職業奉仕、社会奉仕、財団支援、会員増強
など色々な意味が含まれておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染症と付き合いな
がらの年度となりますので、会員の皆様と共にこの難局を乗り越えていきたいと思います。

また、会員増強には特に力を入れ、純増5名を達成したいと思います。

歴代会長の方針を継承し、独自の方針を加えて一年間努めたいと思いますのでご指導ご協力を宜しくお願い致します。

(1)My Rotaryへの登録と活用をします。

(2)クラブのホームページとFacebookの作成と活用をします。

(3)例会日を月3回とし、2回は通常例会、1回は親睦夜例会とします。

(4)通常例会の会員スピーチの時間を、ゲストスピーチの時間へ変更します。

(5)クラブ委員会構成は前年度と同様とします。

(6)会員の純増(5名)を達成し、女性の入会(2名)を推進します。

(7)新会員の入会後にはインフォーマルミーティングを開催します。

(8)貧困児童の支援のためにフードバンクへの食料の提供活動「木曜一品運動」の継続と、重度障害児童への支援を継続します。

(9)ロータリー財団へ100$以上の支援継続と米山奨学生を積極的に支援します。

(10)来年6月の世界大会(台湾)に積極的に参加します。

(11)秋田西ロータリークラブとの合同親睦旅行を企画・開催し、行先のロータリークラブでのメークアップを予定します。

(12)ロータリアンとして例会時のロータリーバッジの着用は義務とします。

(13)通常例会でのゲストスピーチの時間は、事務局も参加させます。