ロータリーレート2021年9月のレート

1ドル

RI会長のメッセージ

親愛なるチェンジメーカーの皆さん

誰かの人生を豊かにするために皆さんが奉仕することで、皆さん自身の人生も経験豊かになっていくと私は確信しています。読み書きができるように支援することも誰かの人生を豊かにする一つの方法です。読み書きができるようになると、新しい世界が開けます。生活の情報がより入ってくるようになり、他の文化が理解できるようになります。読み書きを覚えることで人々とつながることができ、他の人を思う心を言葉で表現できるようになります。

9月は基本的教育と識字率向上月間です。識字率の向上は、貧困からの脱却、健康の増進、平和の推進という私たちが目的とする活動において非常に重要です。低所得国で全ての子どもたちが基本的な読解力を習得すれば、世界的な貧困率が大幅に低減するのです。

学びのチャンスがなければ、読み書きができない子どもは読み書きができない大人になるだけです。今日では、全世界の成人人口の14%(7億6,200万人)が基本的な読解力と文章力を習得していません。その3分の2が女性です。読み書きの能力と数的思考力は、一生の間によりよい住宅、健康、雇用の機会を手にするために必須のスキルです。

特に女性にとって、読解力の有無は生死にかかわることもあります。全ての女子が初等教育を修了できれば、衛生観念も身に付き、出産で命を落とす女性の数は激減するでしょう。また、読み書きができる母親の子どもは、5歳になる前に命を失う可能性が低くなります。世界中でより多くの人々の人生をより豊かにするには、各国政府が女子の教育への障壁をなくさなくてはなりません。男子中心の学校教育を行っている国では、経済的な機械的損失は年に10億ドル以上にも上るという説もあります。

教育によって人々に力を授けることこそ、私たちがロータリアンとして掲げる目標の中でも、最も果敢な目標です。読み書きができないために誰かに読んでもらわなければならなかったり、自分の名前しか書けなかったりと日々の暮らしがままならない人々は、決して遠い存在ではありません。

どうすれば識字率向上によって人々の暮らしを豊かにするための奉仕ができるか、今月はその方法を模索してみましょう。大人に読み書きや地域で話される言語を教える無料プログラムを提供している地元の団体や、読み書きに重点を置いた教師の専門能力開発を行う団体を支援しましょう。識字率向上のメンターになりましょう。世界中の子どもたちの学習機会を増やすために活動しているGlobal Partnership for Educationなどの団体と協力しましょう。地元の学校や図書館に、既に行われているプログラムを支援できないか、または地元で必要とされているプログラムを立ち上げられないか、相談してみましょう。

インドのロータリークラブとインド政府が協力して大きな成果を上げたTEACH programは、大規模な識字率向上プログラムを行うことにより、何百万人もの子どもたちを支援することができました。新型コロナウイルスのパンデミックのためインド中の学校が休校になった際は、このプログラムはEラーニングにより国営方法を使って、1億人を超える子どもたちに教育を提供しました。

読み書きの習得は、貧困を脱出するための第一歩です。ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんが言うように、「1人の子ども、1人の教師、1冊の本、1本のペン、それで世界を変えられる」のです。

ガバナー公式訪問レポート #1 秋田 7/28

ガバナー公式訪問 秋田RC 7/28

7月28日(水)宮原保夫ガバナー、加藤俊介中区ガバナー補佐、岩野信雄地区幹事をお迎えしガバナー公式訪問が開催されました。
会長、幹事面談では当クラブの報告書・計画書について宮原ガバナー、加藤ガバナー補佐より感想をいただきました。
特に会員増強ではお褒めの言葉をいただきました。今年度で会員を100名の大台にのせるよう努力いたします。
また、貴重なお時間を長くとって意見交換をしていただき、大変有意義な面談となりました。ありがとうございます。

その後、例会にご出席いただき、宮原ガバナーよりRIテーマ、地区方針のご講話を賜り、岩野地区幹事より2021年11月6日(土)~11月7日(日)の地区大会のご案内をいただきました。ありがとうございます。地区大会が無事開催されることを願っております。

ガバナー公式訪問 秋田RC 7/28

ガバナー公式訪問レポート #2 能代南 8/3


8月3日にガバナーをお迎えして面接を実施していただきました。
当クラブでは地区管内に新型コロナ陽性者が出た場合2週間例会を休会することを通例としております。7月20日、25日に能代管内で感染経路が不明の新型コロナ陽性者が確認されたため8月3日は例会を休会としました。ガバナー公式訪問に関しては感染リスクを最小限にしたかったので会長との面談のみとし、会食も中止してお弁当の持ち帰りとさせていただきました。少し寂しいガバナー公式訪問となりましたがご了承いただいたことに心より感謝申し上げます。

クラブ活動計画書についてはとても前向きな内容であるとお褒めを頂き嬉しく思っております。本年度のクラブの具体的な活動については昨年度実施した資料を見ていただきながら説明させていただき、今年も同様の活動をすることをご説明いたしました。

休会のため直接講和ができなかった会員に対しては、「RI会長がどのような想いでこのテーマを作り発信したのかという事、2540地区の一つ一つの目標や動きはRIの活動に寄与している事、その内容はRI会長テーマと地区方針にしっかり書かれているのでしっかり読んでほしい。」と伝えてほしいとの事でした。

1時間弱の時間でしたがガバナーの思いをしっかり聞くことができて感謝しております。

ガバナー公式訪問レポート #3 秋田港 8/4

秋田港ロータリークラブガバナー公式訪問 8/4

新年度がStartしてホヤホヤの当クラブ5週目の例会が宮原ガバナーの公式訪問でした。午前11時15分からの面談の前、10時30分には私土崎と、三浦幹事がスタンバイ。宮原ガバナーを乗せた岩野地区幹事の車が駐車場に入られた時には丁度当クラブ畠山地区副幹事が一緒になり、和気あいあいと面談会場に到着。その後、加藤中区秋田分区ガバナー補佐、当クラブの高崎ガバナーエレクトが合流し、7名での面談となりました。

宮原ガバナーには当クラブの地元に密着した奉仕活動についてお褒め頂き、また、当クラブのロータリー財団寄付や運営についても「どうやってうまくやっているのですか?」と、逆にお尋ねになる場面もあり、その謙虚で優しい人柄に面談して頂いた全員がほっこりしたと思います。面談は話が弾み、ついつい延長に・・・・(笑)。その後の例会でのご講話では当クラブの奉仕活動の中の1つである地域の高校生への返済無しの奨学金贈呈について感心したことを述べられ、私のクラブテーマ「今在ることに感謝(やっちゃえ!)秋田港RC」がユニークで毎回楽しい例会が開かれているのでしょう、とおっしゃって頂きました。そして、今年度のRIシェカールメーター会長が会員130万人に増やすという目標を、当地区の会員増強にもなぞり、当地区会員数が1,200名となるように努力してほしいと強く語られました。

当クラブは(やっちゃえ!)のテーマどおり、頑張って行く所存です。どうぞ宜しくお願い致します。

秋田港ロータリークラブガバナー公式訪問 8/4
秋田港ロータリークラブガバナー公式訪問 8/4

ガバナー公式訪問レポート #4 横手 8/18

2021-22--ガバナー公式訪問 横手RC
 第2540地区ガバナー「宮原 保夫」様、南区(横手・湯沢分区)ガバナー補佐「佐藤 祥一」様、地区幹事「岩野 信雄」様をお迎えして公式訪問例会を開催出来ましたことに御礼申し上げます。
 例会に先立って行われた面談の時間は、宮原ガバナーのお人柄により穏やかながらも今年度の活動の方向性を改めて認識する極めて有意義なものとなりました。
シェカール・メータRI会長から発信された優先活動項目、宮原ガバナーから示された地区方針を踏まえて掲げた佐々木会長のスローガンと目標は以下の通りです。

「更に広げようロータリー活動」
① ロータリークラブの社会認知度の向上
② 新しい社会貢献事業の実施
③ もっと楽しく活動的なクラブに

 以上の事項をクラブ一丸となって確実に実践に移しながら、会員基盤の強化と奉仕活動の充実を始めとした目標に取り組んでまいります。
とりわけ、当クラブでは奉仕事業として主に高齢者向けに反射材バンドの寄付と市内小中学校に向けての防災・減災授業バックアップを事業として継続して行っております。こうした事業と合わせて新たな事業の可能性を模索していきたいと考えております。
 とはいえ、猛威をふるうコロナウイルスの感染拡大は日本全域において「爆発」という表現が使われるほどとなり未だ収まる気配を見せていません。平時以上にお互いの知恵を絞り出し、可能性を見出しながら「もっと行動」して「もっと成長」していかなければいけないと感じております。
 この度の公式訪問を機に佐藤ガバナー補佐や佐々木会長の指導の下、横手ロータリークラブの良き伝統を継承し、会員の親睦を深め、更なる会員拡大と発展を果たすべく邁進してまいります。

ガバナー公式訪問レポート #5 男鹿 8/19

ガバナー公式訪問 男鹿RC 8/19

日 時: 2021年8月19日(木)  10:45~会長・幹事面談、 12:30~公式訪問例会
会 場: ホテル諸井

宮原保夫ガバナー、岩野信雄地区幹事、関口正之北区ガバナー補佐をお迎えして、今年度のガバナー公式訪問例会を開催しました。例会に先立つ会長・幹事面談ではクラブの活動計画書に基づき、クラブ会長の重点方針が概ねRI会長・地区ガバナーの方針に沿っているとの評価とアドバイスをいただきました。また、コロナ禍のなか低い出席率や新会員へのフォローアップなどクラブが抱える課題についても耳を傾けていただき、面談は予定時間をオーバーすることとなりました。

出席者全員参加の公式訪問例会では、ビデオによるシェカール・メータRI会長のメッセージの紹介と宮原ガバナーの地区方針について詳しいご説明をいただきました。今後の活動について改めて、身の引き締まる思いをいたしました。

岩野地区幹事から11月6、7日の地区大会についての説明とご案内がありました。

閉会に際して、宮原ガバナーの“あっという間に終わったなあ”のつぶやきが印象的でした。
出席会員の少ないなか、ご訪問いただき深く感謝申し上げます。

ガバナー公式訪問 男鹿RC 8/19
ガバナー公式訪問 男鹿RC 8/19
ガバナー公式訪問 男鹿RC 8/19

ガバナー公式訪問レポート #6 秋田中央 8/27

秋田中央ガバナー公式訪問 8/27

8月27日(金)、秋田中央ロータリークラブへ宮原保夫ガバナー様が公式訪問に来てくださいました。中区ガバナー補佐の加藤俊介様にも出席していただき、当クラブでは、会長の白畑、湊会長エレクト、熊谷副幹事が出席し、50分ほど面談を行いました。

白畑より、当クラブの年度方針をご説明し、その後に、宮原ガバナーよりアドバイスやご意見をいただきました。ロータリーの認知度アップと、ロータリー奉仕デーへの取り組みなどを中心にお話頂きました。各ロータリークラブの活動も大切にしながら、近くのクラブと共同しながら、事業を進めてみる事も、より効果を生むなどの討議も出来ました。

当クラブの活動に、推進力があるとお褒めの言葉も頂き感謝申し上げます。30周年の記念事業もあり、コロナ禍ではあるものの、認知度を高めれるような年度にしていけるよう、努めて参りたいと思います。

同行されました湯沢南ロータリークラブの岩野様からは地区大会のPRも頂きました。

宮原ガバナーのご訪問と心強い激励の言葉に感謝申し上げます。

秋田中央ガバナー公式訪問 8/27
秋田中央ガバナー公式訪問 8/27
秋田中央ガバナー公式訪問 8/27

ガバナー公式訪問レポート #7 五城目

五城目ロータリークラブ 公式訪問

 新年度の早い時期に公式訪問を開催して頂き誠にご苦労様でした。

当クラブとしては、宮原ガバナー様より、現状を温かくご理解され、その中でいろいろ適切なご指導を頂きましたことを参考にしながら、今後の継続事業、それから五城目高校インターアクトクラブの育成、地区補助金事業など、RI会長のテーマ【 奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために】、地区のスローガン【もっと行動、更に広げようロータリー活動】を目指しつつ進めて行く所存であります。

地域テリトリー内の人口減、高齢化、経済環境の衰退などクラブの運営が厳しい現状でありますが、テリトリー3町を視野に会員増強を目指してまいります。

RI第2540地区ガバナー・宮原保夫様には、今後健康に留意され、すべての公式訪問がつつがなく終了されますことをご祈念申し上げ報告とします。

ありがとうございました。

五城目 公式訪問
五城目 公式訪問  会長誕生祝

新会員紹介

大曲RC 松田勲

勤務先:東日本旅客鉄道(株) 大曲駅
役職:駅長

秋田東RC 赤坂和仁

職業分類:不動産賃貸
勤務先:秋田不動産サービス(株)
役職:取締役
紹介者:佐藤文信

秋田南RC 鈴木丈一

職業分類:工作機械
勤務先:株式会社 ユーテック
役職:代表取締役社長
紹介者:國安玲佳

花輪RC 長山史朗

職業分類:銀行
勤務先:秋田銀行 花輪支店
役職:支店長
紹介者:小田嶋伸一

花輪RC 大御堂悟

職業分類:電気事業
勤務先:東北電力ネットワーク(株) 鹿角電力センター
役職:所長
紹介者:小田嶋伸一

大曲南RC 佐々木智昭

職業分類:建築業
勤務先:(有)佐々木工務店
役職:代表取締役社長
紹介者:石川浩範

米山功労者 R財団 PHF・MPHF紹介

米山功労者 1回目 
渡部 貢 2010年4月入会 
     2018-19年度 会長

米山功労者 6回目
佐藤 家隆 2000年12月入会
      2014-15年度 会長

R財団 PHF
伊藤 鉄太郎 2011年7月入会
       2019-20年度 会長

R財団 PHF
牧野 三千雄 2011年7月入会
       2017-18年度 会長

R財団 PHF
北林 鉄美 2013年4月入会

R財団 MPHF 1回目
岡 正英 1977年10月入会
     1987-88年度会長
     2007-08年度会長
     2011-12年度ガバナー補佐
     2015-16年度会長
     2020-21年度ガバナー補佐

米山功労者 9回目
髙橋 右 2018-19年度 会長
     2021-22年度 G補佐

ガバナー月信2021年9月号(PDF版)

ガバナー月信2021年9月号 PDF版

2021-22年度 7月の会員数・出席率

ロータリーの友
ロータリー文庫