ロータリーレート2020年 1 月のレート

1ドル
110

新年おめでとうございます。

ロータリアンの皆様

新年おめでとうございます。

新しい年の初めに、皆様は、何を祈念したのでしょうか。これからのどんな計画を立てたのでしょうか。今年は庚子(かのえね)のネズミ年ですが、運勢学上からは、変化が生まれる年、新しい生命がきざし始める状態で、全く新しい事にチャレンジするのに適した年と言われます。

私といたしましては、ガバナーとして半年が過ぎ、是非、皆様といろんなことに共にチャレンジしたいと思っております。それは、会員の皆様方が年齢に関係なく、メールなどの活用にチャレンジしていただき、それによりすべてのクラブで地区のホームページ内に、自クラブのホームページを作成し,クラブの仲間全員で活用していただくことです。
又、MyRotaryへの登録率を引き上げ、地区として50%を目指すことです。
是非、積極的にお手伝いをさせて頂きたいと思います。

ところで、1月は職業奉仕月間です。
国際ロータリーにおいては、何か職業奉仕の占める部分が小さくなっているように感じますが、日本のロータリアンの基本は職業奉仕です。これがあるから、ロータリーと他の慈善団体との違いがはっきりするように感じます。ただ、職業を営む心は自分の為のもの・金を儲ける心であり、奉仕の心は世の為人の為に尽くす心であり、相反するものです。でも、ロータリーは、ひとつの心として奉仕の基礎を職業倫理に置いているのです。一言で表すなら「世の為人の為に奉仕する心をもって職業を営むべし」と言われます。

4つのテストは、職業奉仕の実践において最も重要な言葉です。
ロータリーは単なる寄付団体や慈善団体ではありません。ロータリアンの心の開発を第一義とする団体です。人づくりです。「個人の職業倫理を追及することにより、顧客との信頼関係(利己と利他との調和)を築き、ロータリアン全員が栄えることにより、その地域の経済が潤い、ひいては地域全体が栄える」という言葉が、わかりやすいのかなと思います。

是非、クラブにおいて職業奉仕を語り合い、職業奉仕を理解し、他団体との違いを認識し、ロータリアン全員が「ロータリーに入って良かった」と思えるクラブつくりをしていただきたいと願っております。
職業奉仕委員会において作成したPPT(パワーポイント)を、ホームページより是非ご活用ください。

<写 真>
2019年11月9日(土)
RI会長代理ご夫妻歓迎晩餐会の会場にて
-地区42クラブ会長方々のサイン入り扇子ー

RI会長からのメッセージ

マーク・ダニエル・マローニー
2019-20年度会長
2020年1月
世界中の人びとが、さまざまな理由でロータリーに入会します。「ロータリーはキャリアに大きなプラスとなる」という、私と同じ理由で、毎年多くの新しいロータリアンが入会しています。アラバマ州で新人弁護士としてスタートを切ったとき、私は妻のゲイとともに義父の弁護士事務所のパートナーになりました。ロータリーに入れば、人脈を築くことができ、職業上求められる以上に廉直な価値観を掲げている真摯な職業人だということを潜在顧客に示すことができる、ということを義父に教えられました。

ロータリーの職業奉仕は、事業や職業におけるもっとも厳格な倫理基準、あらゆる有用な職業の尊重、そしてロータリアン一人ひとりの職業を社会に奉仕する機会として重んじる心に基づいています。最後の点は非常に重要です。どんな職業であっても、誠実に、常に四つのテストに従って働けば、誰もが世界に大きく貢献できるのです。

私は会長として、職業人としての生活、家庭人としての生活と、ロータリー活動のバランスをとることを優先事項に挙げています。ボランティアの役職として必要とされる以上の時間を割かねばならないというプレッシャーをロータリアンが感じることがあってはなりません。これにはいくつか理由がありますが、そのひとつは、ロータリーでは、職業人として行う活動も、ロータリーとして行う活動と同じく重要だからです。私たちがいつどこにいても、ロータリーの理念は私たちとともにあります。そして、職業上の成功は、職場で働く毎日の中でロータリーの素晴らしさを伝えるものとなるのです。

これは特に、若い人びとをロータリーにいざなう上で大きな意味があります。よいロータリアンであることと、よい親であること、よい事業家であること、よい管理職であること、よい従業員であること。そのいずれかを選ばなければならないようなことのないロータリーをつくりたいのです。多忙な若い世代に入会を求める際、時間や自由を犠牲にすることを求めてはなりません。ロータリーでの活動は、彼らがすでにしていることが、より一層意味深いものとなるような体験であるべきです。

よりバランスの取れたロータリーには、ほかの利点もあります。ほかのロータリアンやローターアクターが、プロジェクトや委員会でリーダー職を引きうける機会が生まれます。クラブ活動に積極的に参加するようになり、一生ロータリアンであり続けるインスピレーションが得られます。

職業奉仕、および職業上の人間関係の中で私たちが実践する伝統的価値観により、ロータリーは世界中で尊敬を集めています。ロータリーの成長を促す中で、入会見込者への一番のセールスポイントは職業奉仕であることを忘れてはなりません。

ロータリーは世界をつなぎます。そして、ロータリーの職業奉仕をより多くの業種の、よりさまざまなライフステージにある人びとに知らせることで、ロータリーはさらに成長し、より強く、多様になっていくのです。

新会員のご紹介 ようこそロータリーへ

所属クラブ:大館中央ロータリー
氏 名:伊 藤 佐貴夫
職業分類:損害保険
勤務先:(有)伊藤保険
役 職:代表取締役
紹介者:秋 本 守正
入会日:12月2日
  

PHF・MPHF紹介

細 谷 重 直
入会日:1996年3月15日
2007~2008年 クラブ会長
2018~2019年 中区ガバナー補佐

MPHF:5回
ベネファクタ:2回
PHソサエティック:7回目
米山功労者:15回目

ガバナーコーナー

私の猫のコレクション

イタリア 飾り灰皿
イタリアらしい、きれいな絵柄の飾り皿・・バック屋さんの社長の趣味で作られ、贈られた思い出の品

私の本棚

失われた世界 」コナン・ドイル
南アメリカのアマゾン地方の孤立した(地表から数百メートル隆起した)場所に、太古の時代の生物そして恐竜が生き残っていた。いつも椿台の丘を見ると、この場所を想像いたします。私は、恐竜が好きで、その中でも特に翼竜大好き人間で、わくわく何回読んだことやら。4

2019-2020年度11月末現在 会員増減及び出席率 

ロータリーの友
ロータリー文庫